So-net無料ブログ作成
検索選択

ツボ押しで吃音症を治療する? [吃音症]

吃音の治療方法の一つに、ツボ療法があります。

ツボの刺激で吃音を改善することが可能になるのです。

人の体には数多くツボが存在していますが、その中で吃音に効果のあるツボとしては、イライラ、不安、緊張を和らげるツボ、精神を安定させてリラックスさせるツボがあげられるでしょう。




残念ながら、直接的に吃音に効果があるという決定的なツボはありません。

でも、吃音の原因となる要素を取り除くことで改善していけるはずです。

吃音は緊張や焦り、不安が原因であることが多いので、これらを解消するツボを押すと良いでしょう。

吃音の改善に繋がるであろうツボには、「労宮」や「神門」があります。

労宮は手のひらの中心部、人差し指と中指の間を下りていったところにあるツボです。

また、労宮の周りを手心といい、この部分を揉みほぐすことで、気持ちの高ぶりを落ち着かせてくれます。

神門は手首の小指側の付け根のくぼみ部分にあり、ストレスの緩和、心を落ち着ける効果があります。

腹式呼吸や深呼吸と合わせて刺激することで、より効果を発揮するでしょう。これらのツボは、どれも自分の手の届く範囲にあるので、いつでも押すことができます。

吃音を改善する以外にも、リラックスしたい時や疲れを感じた時に押すようにするといいですね。

ツボを押す回数や時間にはこだわらずに、痛いけど気持ち良いと感じる強さで指圧しましょう。

強く押せばいいというものではないので、力加減はとても大切です。



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0